センター試験を大分大学で受験する皆さんへ

「平成30年度大学入試センター試験」を大分大学で受験する皆さんへ

 平成30年1月13日(土)・14日(日)に本学旦野原キャンパスで実施する「平成30年度大学入試センター試験」について,下記のとおりお知らせします。

【送迎について(お願い)】

 大学入試センター試験期間中,受験者の送迎により,本学旦野原キャンパス(大分市)近くの道路(国道10号線を含む。)が大変混雑し,交通渋滞の原因となっています。また,大学周辺店舗の駐車場や大学付近道路へ送迎の車が駐停車することにより,苦情も寄せられています。
 受験者及び付添者の方は,公共交通機関をご利用になり,自家用車による送迎はできる限りご遠慮願います。どうしても自家用車での送迎が必要な場合は,必ず大学構内の駐車場を利用し,近隣の店舗には駐停車しないでください。大学構内通行の際は交通整理員の指示にしたがってください(図面参照)。
 受験者の方は,余裕を持って試験会場に向かうようにしてください。
 なお,構内での事故等については大学では一切関知しません。

【試験場】

 大分大学旦野原キャンパス(大分市大字旦野原700番地)

【試験場の下見】

 試験前日の1月12日(金)の下見については,14時~16時の間に行ってください。
 なお,下見ができるのは試験室前までとし,試験室内に入ることはできません。
 試験室の一覧及び下見日時の案内はこちらをご覧ください。

【試験室への入室】

 1日目の地理歴史,公民の2科目受験者の試験室への入室は,7時40分からとします。それ以外の者は9時30分からとします。
 2日目の理科①受験者の試験室への入室は,7時40分からとします。それ以外の者は9時30分からとします。
 地理歴史,公民及び理科②の1科目受験者の入室については,静かに入室するようにしてください。
 受験教科として登録していない教科の試験時間は,試験室に入室できません。受験しない時間帯は,駐車場のバスの中,学生交流会館(B-Forêt)及び図書館などで待機し,試験場周辺では騒がないように気を付けてください。

【携帯電話,時計の使用について】

 試験室内では,休憩時間中でも携帯電話などの音の出る機器の使用を一切禁止します。
 試験時間中に時計代わりに携帯電話等(ipod等を含む)の時計機能を使用することもできません(机上に置くことができません)。
 試験室に入る前に,携帯電話等のアラームの解除と電源が切れていることを必ず確認してください。
 アラームの設定できる時計についても,必ずアラームは解除して使用してください。
 携帯電話には,電源を切っていても,アラームを設定していると,設定した時刻に電源が入り,アラームが鳴る機種があります。機種にかかわらず,アラームの解除と電源が切れていることを確認し,身につけずに,かばん等にしまってください。
 アラームの解除がわからない人や電源の切り方がわからない人,しまっておくかばん等がない人は,試験場本部や試験監督者又は大学の試験担当職員に受験番号と名前を告げ,機器を預けて指示に従ってください。試験時間中に携帯電話や時計等の音を長時間鳴らすなど,試験の進行に多大な影響を与えると,「不正行為」となることがあります。

【受験者・付添者控室】

 「図書館」及び「学生交流会館(B-Forêt)」を受験者・付添者控室として利用できます。なお,図書館では,飲食禁止となっていますので,ご協力をお願いいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】

大分大学学生支援部入試課
電話:097-554-7471