就職情報キャリア教育の推進について

大分大学におけるキャリア教育の推進について

キャリア教育とは

本学では「大学及び学部等の教育上の目的に応じ,学生が卒業後自らの資質を向上させ,社会的及び職業的自立を図るために必要な能力を,教育課程の実施及び厚生補導を通じて培うこと」を目的とした教育を「キャリア教育」と定義し推進します。

キャリア教育の理念

1)全学的キャリア教育の理念
「学士課程教育の構築に向けて(平成20 年12 月24 日中央教育審議会答申)」において学士課程教育の充実のための重要方策として提言された,三つの方針であるアドミッション・ポリシー,カリキュラム・ポリシー及びディプロマ・ポリシーに基づきキャリア教育の理念を策定します。

2)学部のキャリア教育の理念
各学部は,全学的キャリア教育の理念を踏まえ,また,各学部の教育目標・人材養成目標等に立脚して,キャリア教育の理念を策定します。

キャリア教育の実施方針

以下の実施方針により本学におけるキャリア教育を推進します。

1)全学的実施方針
  1. 平成22年から本学において取り組んでいます,文部科学省GP事業「大学生の就業力育成支援事業」における本学テーマ「持続的就業力を育む地域連携型キャリア教育」の活動やその検証結果をフィードバックし,キャリア教育の内容,体制等について,その具体化を進めます。

  2. 本学におけるキャリア教育を,学内組織の有機的連携のもと効率的かつ適切に実施するため,教務部門及びキャリア開発部門など関係組織の緊密な連携からなる「キャリア教育実施委員会」を開催します。

  3. キャリア開発課を中心に正課教育外のキャリア教育を実施します。

2)各学部の実施方針
  1. 各学部及び教養教育において,キャリア教育科目を正課教育内に位置づけた教育を展開します。

  2. 学部においても必要に応じて新たな組織を立ち上げ,教育課程の内外を通じてキャリア教育を効果的かつ適切に実施します。

<参考>
■大学設置基準及び短期大学設置基準の一部を改正する省令
 (平成22年文部科学省令第3号)
 (社会的及び職業的自立を図るために必要な能力を培うための体制)
 第42条の2
 大学は,当該大学及び学部等の教育上の目的に応じ,学生が卒業後自らの資質を
 向上させ,社会的及び職業的自立を図るために必要な能力を,教育課程の実施及び
 厚生補導を通じて培うことができるよう,大学内の組織間の有機的な連携を図り,適
 切な体制を整えるものとする。

大分大学キャリア教育実施委員会の設置について (PDF)

2011年6月20日