情報公開・個人情報保護大分大学卒業認定・学位授与の方針(DP: ディプロマ・ポリシー)

大分大学卒業認定・学位授与の方針(DP: ディプロマ・ポリシー)

 大分大学では,教育の目標として「広い視野と深い教養を備え,豊かな人間性と高い倫理観を有する人材」,「ゆるぎない基礎学力と高度の専門知識を修得し,創造性と応用力に富んだ人材」,「高い学習意欲を持ち,たゆまぬ探究心と総合的な判断力を身につけ,広く世界で活躍できる人材」の育成を掲げています。この教育目標を踏まえ,本学では学士課程を通じて以下の資質や能力を修得した学生に学位を授与します。

1.専門的知識・技能の活用 (Application of Expert Knowledge and Skills)

 専門分野に関する基礎的な知識や技能を横断的・総合的に活用することができる。

2.コミュニケーション能力 (Written and Oral Communication Skills)

 日本語や外国語を用いて,自らの意見を文章および口頭で論理的に表現できるとともに,他者の意見を傾聴することによって,多様な人たちと円滑に相互理解を図ることができる。

3.創造的問題解決力 (Creative Problem Solving Skills)

 個人または他者との協働で,課題を発見し,批判的思考法を用いた創造的解決策の提案,解決への取り組みを行うことができる。

4.社会的責務と倫理 (Social Responsibility and Ethical Reasoning)

 社会のルールや規範に則り,自らの良心と良識に従って行動することができる。

5.地域発展・人類福祉への貢献 (Contribution to Regional Development and Human Welfare)

 インクルーシブな視点(※)を持ち,多様な文化・価値観を尊重しつつ,社会における自己の責任と使命を認識して,地域の発展と人類福祉の向上のために行動することができる。


※インクルーシブな視点
 性,年齢,国籍,民族,性的指向,所得,障害の有無などにかかわらず,すべての人が社会に積極的に参加・貢献できるように配慮する視点。

6.生涯学習力 (Lifelong Learning Skills)

 学ぶべき内容を自ら把握して目標を設定し,高い学習意欲と探究心を持って主体的に学修することができる。

 各学部ディプロマ・ポリシー

2017年3月29日