情報公開・個人情報保護大分大学福祉健康科学研究科 学位授与の方針

大分大学福祉健康科学研究科 学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー:DP)

本研究科では以下の能力を有した者に学位を授与する。

 ディプロマ・ポリシー1 実践力

自らの専門領域に加え,医療,福祉,心理を俯瞰し,個人と地域を関係づけた多角的・総合的な支援を実践できる知識と技術を修得している。

【健康医科学コース】
福祉健康科学及び健康医科学を深く理解し,医療に関する諸問題に対して多角的・総合的にアプローチできる専門知識と技術を修得している。

【福祉社会科学コース】
福祉健康科学及び福祉社会科学を深く理解し,福祉に関する諸問題に対して多角的・総合的にアプローチできる専門知識と技術を修得している。

【臨床心理学コース】
福祉健康科学と心理学を深く理解し,心の健康に関する諸問題に対して多角的・総合的にアプローチできる専門知識と技術を修得している。

 ディプロマ・ポリシー2 研究力

自らの専門領域を基盤としつつ,医科学の視点や研究手法を取り入れ,福祉健康科学を深化させるための研究を進める上で必要となる知識と技術を修得している。

【健康医科学コース】
健康医科学に関する課題を明らかにし,健康医科学の発展に向けた研究を進める上で必要な知識と技術を修得している。

【福祉社会科学コース】
現代の福祉課題や地域の福祉ニーズを分析し,福祉社会科学の発展に向けた研究を進める上で必要な知識と技術を修得している。

【臨床心理学コース】
心の健康や心理学的支援に関する現代的課題を発見・分析し,臨床心理学を中心とする心理学の発展に向けた研究を進める上で必要な知識と技術を修得している。

2020年4月14日