キャンパスレポーター

キャンパスレポーター

キャンパスレポーターとは,高校生の目線で各学部の研究室や教育研究施設をレポートし,ホームページや広報誌に掲載することにより,受験生に本学の魅力を分かり易く伝え,本学への関心を高め,受験の動機付けになることを目的としています。

キャンパスレポーターによる研究室訪問が行われました

平成30年12月5日(水),大分鶴崎高校2年生 本多さん・岸さんと大分鶴崎高校OBで現在本学理工学部共創理工学科数理科学コース1年生 朝来野さん・木元さんが,キャンパスレポーターとして,理工学部坊向准教授を訪ねました。

レポーター4名と坊向准教授が数理科学コースのこと,数学のこと,先生のこと等について話をしました。途中,高校生レポーターがその日に授業で覚えた数式の話になり,先生がホワイトボードを使って説明をする一幕もあり,和やかな中での研究室訪問となりました。

キャンパスレポーターのみなさん,坊向准教授及び大分鶴崎高校の先生のご協力に深く感謝いたします。
今回の訪問で,大学や大学で学ぶことについて,より一層関心をもってもらえることを期待しています。

なお,このレポートは,大学広報誌「BUNDAI.OITA」2019年春号に掲載予定です。

過去の実績はこちら