学生生活要支援学生への支援

要支援学生(身体等に障がいのある学生など)への支援

 本学では,多くの教職員や部署が連携して,障がいを持った学生さんへ様々な支援を行っています。このページでは,本学で取り組んでいる活動の一部をご紹介します。
 また,ここには掲載されていない支援もありますので,気になることがあれば,いつでも身近な教職員に相談してください。

相談窓口

  • 修学上の支援
    身体等に障がいがあることで修学に不安や困難を感じていませんか?
    そんな時は,大学に対して支援の申請をすることができます。
    教育支援課または所属の学部窓口までお気軽にご相談ください。

    (問合せ先)
     学生支援部教育支援課 教育推進グループ TEL:097-554-6028
     教育学部学務係 TEL:097-554-7511
     経済学部学務係 TEL:097-554-7665
     医学部学務課 TEL:097-586-5510
     理工学部学務係 TEL:097-554-7758
     福祉健康科学部学務課 TEL:097-554-6120


  • 学生生活等の支援


修学上の支援例

  • 入学時
    入学式・学部学科ガイダンスへの手話通訳者及びノートテイカーの派遣


  • 講義
    FM補聴器の貸与
    学生ノートテイカーの派遣
    一部教室への身障者用机等の設置


  • 定期試験
    試験時間の延長
    拡大文字での試験問題の配付


身体等に障がいのある学生の支援委員会

 本学では,修学の上で支援が必要な学生のために,「身体等に障がいのある学生の支援委員会」を設置しています。委員会では,支援の必要な学生の状況を把握し,学生それぞれに合った支援内容を検討します。

 (担当)学生支援部教育支援課 教育推進グループ
      TEL:097-554-6028

施設面での配慮

 本学で定めた「ユニバーサルデザイン推進計画」に基づき,建物入口へのスロープ,自動ドア,エレベーター,多目的トイレ,障がい者用駐車場の整備など,各キャンパス各所でバリアフリー化を進めています。

支援活動に関心があるみなさんへ

  • 要約筆記通訳(ノートテイカー)募集ポスター
    ※現在募集はありません。


リンク

※本学では,大分県の方針を踏まえて,「障害」ではなく「障がい」と表記しています。
http://www.pref.oita.jp/site/syougai/hyouki.html

2017年4月3日