情報公開・個人情報保護個人情報保護について

個人情報保護について

個人情報保護について

 大分大学は,独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第59号),国立大学法人大分大学個人情報保護ポリシーおよび関係内部規則を遵守し,業務に必要な個人情報を適正に取り扱うとともに,個人情報の保護に努めます。


■国立大学法人大分大学個人情報保護ポリシー


個人情報ファイル

 大分大学で保有している個人情報ファイルについては,独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律に基づき,個人情報ファイル簿一覧により公表しています。


■個人情報ファイル簿一覧


個人情報の開示,訂正,利用停止請求について

開示,訂正,利用停止請求ができる方

 独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(平成17年4月1日施行)により,どなたでも,本学が保有している自分の保有個人情報の開示,訂正,利用停止請求することができます。
 また,開示請求しようとする方の法定代理人は,ご本人に代わって開示,訂正,利用停止請求をすることができます。


開示,訂正,利用停止請求の相談窓口

総務部総務課総務係(旦野原キャンパス事務局棟2F)

郵便番号:〒870-1192
住所:大分県大分市大字旦野原700番地
電話番号:097-554-7789
FAX:097-554-7413
E‐mail:somu@@oita-u.ac.jp
(スパムメール防止のため,上記メールアドレスには@を2つ付けております。メール送信時には,@を1つ削除してお送りください。)

受付時間:月~金  8時30分~17時15分
休日:土,日,祝日,夏季休業期間および年末年始(12月29日~1月3日)

 なお,附属病院の診療情報および入学試験個人成績等は,取扱いが異なりますので,それぞれ次の窓口へお問い合わせください。

附属病院の診療情報についての相談
入学試験個人成績等についての相談
医学・病院事務部医事課
郵便番号:〒879-5593
住所:大分県由布市挾間町医大ケ丘1丁目1番地
電話番号:097-586-5403
FAX:097-586-5439
学生支援部入試課
郵便番号:〒870-1192
住所:大分県大分市大字旦野原700番地
電話番号:097-554-7519
FAX:097-554-7472


開示請求できる文書

 本学が保有する,自己を本人とする保有個人情報が開示請求の対象になります。
ただし,独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律に定める不開示情報が含まれる場合を除きます。


開示請求の方法

 所定の開示請求書に必要事項を記入して上記窓口に提出してください。併せて,個人情報保護のため,ご本人であることを確認させていただくため,次のいずれかの書類を提出してください。どのような書類が本人確認書類に当たるのか分からない場合や,本人確認書類の提出ができない場合は,開示請求窓口に事前に相談してください。

本人確認書類

  1. 窓口来所による開示請求の場合
    運転免許証,健康保険の被保険者証,外国人登録証明書,住民基本台帳カード等の住所・氏名が記載されている書類

  2. 送付による開示請求の場合
    1 の本人確認書類を複写機により複写したものに併せて,住民票の写しまたは外国人登録原票の写し

  3. 法定代理人による開示請求の場合
    法定代理人自身に係る 1 に掲げる書類または 2 に掲げる書類に併せて,戸籍謄本その他法定代理人であることを証明する書類(ただし,開示請求の前30日以内に作成されたものに限ります。)


■開示請求書[PDF]


手数料

  1. 開示請求手数料
    開示請求に係る法人文書1件につき300円

  2. 納入方法
    開示請求手数料は,振込みまたは現金により納付できます。(振込みの場合は,本学から振込用紙を郵送します。なお,振込み手数料は開示請求者に負担いただくことになります。)

  3. 郵送料(写しの郵送を希望される場合)
    写しの郵送を希望される場合は,実費を郵便切手により納付いただくことになります。

    個人情報の開示請求には,開示実施手数料はかかりません。
    また,訂正請求および利用停止請求を行う際には,手数料は必要ありません。


開示・不開示の決定

開示請求があった日から原則として30日以内に決定し,ご本人に書面により通知します。30日以内に決定ができない場合は,本学からご本人に通知します。


開示の実施

 開示決定の通知を受けた方は,開示の実施を希望する場合は本学からの開示決定通知書が届いた日から30日以内に所定の保有個人情報の開示の実施方法等申出書を提出してください。
 開示の実施の方法は,閲覧または写しの交付のいずれかの中から選択できます。
 希望する開示の実施方法は,開示請求書にあらかじめ記載しておくこともできます。


訂正請求について

 開示の実施を受けた保有個人情報の訂正を希望する方は,開示を受けた日から90日以内に,所定の保有個人情報訂正請求書により訂正請求ができます。
 訂正請求をされる方は,訂正請求書と併せて,開示請求の場合と同様の,本人であることを示す本人確認書類を提出してください。
 訂正請求に対する本学の決定は,開示請求があった日から原則として30日以内にご本人に通知します。30日以内に決定ができない場合は,本学からご本人に通知します。


利用停止請求について

 開示の実施を受けた保有個人情報の訂正を希望する方は,開示を受けた日から90日以内に,所定の保有個人情報訂正請求書により訂正請求ができます。
 利用停止請求をされる方は,訂正請求書と併せて,開示請求の場合と同様の,本人であることを示す本人確認書類を提出してください。
 利用停止請求に対する本学の決定は,開示請求があった日から原則として30日以内にご本人に通知します。30日以内に決定ができない場合は,本学からご本人に通知します。


異議申立て

 不開示決定,一部開示決定,不訂正決定,利用不停止決定等に不服がある場合には,本学に対して,異議申立てをすることができます。
 本学は,異議申立てがあったときは,総務省情報公開・個人情報保護審査会に諮問し,諮問した旨書面で異議申立人に連絡します。総務省情報公開・個人情報保護審査会からの,諮問に対する答申を受けて,異議申立てに対する裁決または決定を行います。
 異議申立人は,総務省情報公開・個人情報保護審査会の調査審議で意見を述べる機会が与えられ,答申が行われれば,その写しが送付されます。


関係内部規則等

■国立大学法人大分大学個人情報の保護及び特定個人情報の取扱いに関する規程[PDF]

■国立大学法人大分大学個人情報保護及び特定個人情報開示等実施細則[PDF]

■独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律(総務省)

■独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律施行令(総務省)

2016年9月21日