お知らせ公益通報に関する通報・相談窓口等について

大分大学における公益通報に関する通報・相談窓口等について

通報・相談窓口設置の目的

国立大学法人大分大学(以下「本法人という。」)における法令違反行為の早期発見と是正を図るため,学内に通報・相談窓口を設けました。

公益通報とは

不正の利益を得る目的,他人に損害を加える目的その他不正の目的ではなく,本法人又は本法人の業務に従事する場合における役員若しくは職員について通報対象事実が生じ,又はまさに生じようとしている旨を通報することをいいます。

通報・相談窓口の設置場所

通報及び相談の窓口は,総務部総務課に設置しています。

通報対象事象

法令,本法人の内部規則等に違反し,又は違反するおそれのある行為の事実をいいます。

窓口の利用者

本法人の職員,派遣契約その他契約に基づき本法人の業務に従事する者及び本法人の取引事業者(請負契約その他の契約で継続的な契約の取引事業者をいう。)の労働者(以下「職員等」という。)です。 なお,大分大学の学生その他職員等以外の者からの通報等に対しても対応いたします。

通報者等の保護等

通報又は相談をしたことで,不利益な取扱いを受けることはありません。万一,不利益が発生した場合は,学長が回復措置を講じます。
また,通報者が虚偽の通報や他人を誹謗中傷するその他不正の目的の通報を行った場合には,本法人の内部規則等によって処分されることがあります。

通報及び相談の方法

原則として,自らの氏名及び連絡先を明らかにした上で,電話,電子メール,ファクシミリ,書面又は口頭により受け付けます。ただし,匿名により通報が行われた場合は,当該通報を信ずるに足りる相当の理由,証拠等があるときに限り,これを公益通報として受け付けます。

受付場所:総務部総務課(総務課長)
電話:097-554-7403
FAX:097-554-7413
メール:somukt@@oita-u.ac.jp
(メール送信時には,@を1つ削除してお送りください)

書面送付先(郵送等)
〒870-1192 大分市大字旦野原700番地
国立大学法人大分大学 総務部総務課 公益通報窓口

※受付場所が当該公益通報に係る被通報者である場合は,総括責任者の理事が受け付けます。

注意事項

通報及び相談をされる方は,以下の事項をご確認の上,電話,電子メール,ファクシミリ,書面又は口頭によりご連絡ください。
(1) 通報に当たっては,原則として通報者の氏名及び連絡先を記入してください。
(2) 通報の内容は,本法人において通報対象事実が生じ,又はまさに生じようとしていることを具体的に記述してください。
(3) 通報内容を把握するため,通報・相談窓口より連絡させていただくことがあります。
(4) 受け付けた通報は,調査の必要性を検討し,公益通報者保護法に基づく公益通報として受理するか否かの決定を行い,受理したときは受理した旨を,受理しないときは受理しない旨を通知させていただきます。
(5) お寄せいただいた内容が一般的なご意見,苦情等の類であり,公益通報の通報対象事実でない場合は,情報提供として担当部署等に転送させていただき,業務の改善に活用させていただきますのでご了承ください。また,内容が,本法人の他の規程等によりその対応が明確に規 定されているときは,該当する担当部署へ移送させていただき,移送した旨を通知させていただきます。
(6) 通報(相談)による秘密は,独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律等により守られます。

公益通報・相談シート

 [WORD]  [PDF]

(通報・相談の際の参考にお使いください。)
※このシートは,必要により適宜変更しても構いません。

大分大学における公益通報のフロー図

・フロー図 [PDF]

内部規則・関係法令等

2016年4月14日