入試情報ノートパソコン必携化について

ノートパソコン必携化について

令和3年度学部入学生からノートパソコンの必携化を実施しています。

はじめに

 ノートパソコンの必携化は,学生の皆さんがこれからの高度情報化社会を生き抜く自律的学修者となるために必須となる,ICT(Information and Communication Technology)の活用能力を得るための施策の一つであり,いつでも,どこでも学べるICT環境を利用できるようにすることを目的としています。入学後は,教養教育や各学部の対面授業や遠隔授業,講義レポートの作成,ゼミでの研究成果発表,学会の発表原稿の作成,ならびに就職活動など,様々な場面でノートパソコンを活用します。

 新入生の皆様には,これらの利用に備えてノートパソコンの準備をしておいてください。なお,入学時以前から保有しているノートパソコンが本学令和5年度基本仕様を満たしている場合,入学時に新たなノートパソコン等を購入することを求めるものではありません。新しく購入する場合の基本仕様については,以下をご覧ください。

推奨ノートパソコンの基本仕様(最低限必要な機能・性能等)

 令和5年度における必携ノートパソコンの基本仕様は,以下の通りです。入学に際し,新規に購入される場合には,基本仕様と同等以上の機能・性能の機種の購入をお願いします。

※Microsoft Officeについては,在学期間中は,本学がライセンスを提供する最新版を無償でインストール可能ですので,購入は不要です。


 令和5年度ノートパソコン基本仕様

  スペック
OS Windows11 Home以上
(※Windows10 Home(64bit)以上でも可)
CPU Intel Core i5 相当以上(第10世代以降を推奨)
メモリ 8GB以上
SSD(※HDDは推奨しない) 256GB以上
ディスプレイ 10インチ以上
外部モニタ出力 VGA又はHDMI出力が可能なこと
※変換アダプタを用いても可
無線LAN IEEE 802.11ac に対応していること
Microsoft Office Microsoft Officeなし
※在学期間中は,本学から提供するMicrosoft Office をインストール可能。
バッテリー駆動時間 6時間以上
内蔵カメラ WEBカメラを内蔵すること。(外付けも可)
その他の機能 スピーカー,マイクが内蔵されていること
(内蔵されていない場合は,ヘッドセットを用意すること)
学部等の特記事項 福祉健康科学部 【理学療法コース】
・プリンターを準備すること。

※大分大学では,Microsoftと包括ライセンス契約を結んでおり,学生は,Office(Word, Excel, PowerPoint他)を無償で利用することができます。また,学内には,無線LANを整備しています。学生は自由に利用することができます。

※授業及び学内のサポートはWindows OSを基準に実施しておりますので,mac OSなどその他のOSを利用される場合は学内のサポートが十分に受けられない可能性があります。

※OSがWindows10の場合,現在示されているOSのサポート期間から,在学中にWindows11へアップグレードが必要になります。


担当部署

大分大学学生支援部教育支援課教育推進グループ
TEL:097-554-6028
E-mail:pc-hikkei@oita-u.ac.jp

2022年12月1日